ミドリムシに含まれる成分シリーズ(ビタミン) 約60ヵ国でサプリメントでの摂取が推奨されている「葉酸」

このカテゴリーでは、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる成分をひとつずつ紹介しています。
今回はホウレンソウの葉から発見された「葉酸」の登場です。

厚生労働省がサプリメントでの摂取を推奨

ほうれん草の画像

葉酸はビタミンB群の水溶性成分で、「ビタミンB9」「ビタミンM」「プテロイルグルタミン酸」とも呼ばます。
1941年に乳酸菌を増殖させる成分としてホウレンソウの葉から発見されたことから葉酸と名付けられました。

葉酸は細胞が増殖するために必要なDNAの合成に深く関係しています。
また、わたしたちの体を構成するタンパク質を合成するために必要な必須アミノ酸・メチオニンを体内で作る過程において重要な働きをしています。

そして近年、葉酸に対する注目が高まっています。
その理由のひとつとして、2000年12月に厚生省(現在の厚生労働省)から妊娠の可能性がある女性に出された通知が挙げられます。

外国での多くの研究から、胎児の細胞増殖が盛んに行われている妊娠初期に、お母さんの葉酸摂取量が少ないと、胎児の神経管閉鎖障害(※)の発症リスクが高まることが示唆されていました。

※脳や脊髄などの中枢神経系のもと(神経管)が作られる妊娠4~5週頃に起こる先天異常

そうした背景から、神経管閉鎖障害のリスク低減のために妊娠の可能性がある女性に対して食事からの葉酸摂取だけでなく、サプリメントなどの栄養補助食品から1日400μg(マイクログラム=0.4mg)の葉酸を摂って欲しいという通知が出されたのです。

妊活中の女性はしっかりと摂取して!

男性と女性、子どもの靴の画像

現在では葉酸を含んだサプリメントは日本を含めた約60ヵ国でその効能が認められ、摂取が推奨されています。

摂取の際の注意点として、

  • 摂取量が1日1000mg(ミリグラム)を超えない
  • 葉酸以外のビタミンも摂取するためにバランスのよい食事を心がける
  • 禁煙、禁酒

なども添えられています。

通知にある「妊娠の可能性のある女性」という表現に違和感を感じた方もいるのではないでしょうか。
実はお腹の中の赤ちゃんが葉酸をもっとも必要とするのは妊娠4~5週で、この時期はお母さんが妊娠に気付いていないことも多いのです。
つまり、 妊娠が分かってからではなく、妊娠に臨む段階(妊活中)から葉酸を積極的に摂る必要がある ということです。

400μgの葉酸を摂取するには350gの野菜が必要と言われています。
また、葉物以外では納豆やイチゴ、ナッツ類にも豊富な葉酸が含まれています。

もちろん、葉酸は妊娠初期のみに摂取すればいいというわけではありません。

葉酸の摂取によって動脈硬化や虚血性心疾患の予防ができたり、閉経後の乳がん発症率が低くなるといった研究報告もあるそうです。
年齢や性別に関係なくしっかりと摂取したいですね。

まとめ

葉酸はそのほかのビタミンやミネラルなどとともに作用し、体内でさまざまな働きをしています。

葉酸はもちろん59種類もの栄養素を含むユーグレナは、体内のトラブル防止や健康維持に最適な食品なのです。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る