サンカルナ

ミドリムシで「太った」!原因を徹底検証

ミドリムシには、ダイエット効果やメタボリック症候群の改善効果も注目されています。
しかし、インターネットの口コミなどを見てみると、まれに、「太った」ということを書いている方もいます。
痩せると思って飲んだ(食べた)のに、逆に太ってしまったら、ショックでやめてしまいたくなりますよね?
でも、はたしてそんな真逆の効果が出てしまうことはあるんでしょうか?
この記事では、「ミドリムシを摂取したら太った」という口コミに対して、本当にそんなことがあり得るのか?を、さまざまな観点から解説します。

管理栄養士

この記事を監修した専門家

管理栄養士 阿部由美

【経歴】十文字学園女子大学卒業後、管理栄養士を取得。同大学で研究助手をしたのち、食品メーカーにて健康に関する情報発信や、共同研究先大学に出向し研究に従事。糖化反応によるメラニン産生作用を発見、特許出願。化粧品の開発にも携わる。

目次

1. ミドリムシで太った!って本当?
2. 「太った!?」の原因を徹底検証!
3. まとめ

1.ミドリムシで太った!って本当?

ミドリムシで太った!って本当?
「ミドリムシで太った」という口コミが本当だったら、ちょっと摂取するのが怖くなりますよね?
まずはミドリムシに期待されているダイエット効果と、ミドリムシには太ってしまう原因があるのかないのかについて検証してみましょう。

ミドリムシに期待されているダイエット効果、メタボ改善効果とは?

美容のためにも健康のためにも、ダイエットしなくちゃ・・・って思われている方いらっしゃいませんか?
ミドリムシは59種類の豊富な栄養素を含んだ素材ですが、同時にダイエット効果やメタボの改善効果についても期待されています。運動をしたり、厳しい食事制限をしたりせずに、ダイエットやメタボの改善ができたら、理想的ですよね。
ミドリムシには、以下の効果が確認されています。
<独自成分の食物繊維パラミロンの効果>

  • デトックス効果(体内の老廃物を外に排出する効果)
  • 整腸作用効果
  • 栄養の不足や偏りを解消することでリバウンドしにくい体質に変化させる効果
  • 痩せるホルモン「※GLP-1」の分泌を促進

※GLP-1とはアメリカでは肥満の治療薬として使用されているホルモンで、やせる効果があるとして「ダイエットホルモン」とも呼ばれています。人は、誰もが体内にGLP-1を持っていますが、分泌量は人によって異なります。GLP-1の分泌により、インスリンの分泌が促進されたり、満福中枢が刺激されたり(通常よりも少量の食事で早く満腹状態になり、満腹状態が長く持続する効果があるとのこと)することで、やせる効果があるといわれています。

ミドリムシを摂取して太ることはあるの?

ミドリムシを摂取して太ることはあるの?
ダイエットやメタボリック症候群は世間の関心がとても高いので、それらの改善目的でミドリムシを始める方が最近増えています。
しかしその反面、「ダイエット効果が感じられなかった」、「痩せるどころか、反対に太った」という口コミもインターネット上には見られます。
こうした意見はそれほど多数ではありませんが、これからダイエットを始める方にはとても気になるポイントだと思います。特に、「太った」という口コミは、ミドリムシの効果として期待されていることとは真逆のことなので、「本当?」って疑問に思いますよね?
結論をいえば、量や用途など、適切にミドリムシを摂取していれば、太ることを心配する必要はほとんどありません。むしろ、上述のとおり、長期的に摂取してこそ健康的な体質に変化し、効果が期待できます。
ミドリムシのスゴイいところは、カロリーが低いのに、私たちが生きていくために必要な栄養素がほとんど含まれていることなんです。
ただし、注意したいのは、ミドリムシはあくまで健康をサポートするために栄養を補助するためのものです。

  • 「飲むだけでみるみる痩せる」
  • 「必ず1週間で〇Kg体重が落ちる」

というような即効性を期待するものではありません。即効性をうたっているものは、逆に身体への負担や効果が心配になりますよね?
ミドリムシを摂取することによるダイエットは、次の効果によって期待できるということを改めて意識していただくと良いでしょう。

  • 少ないカロリーで効果的に栄養が補給できる
  • 栄養の補給により、脂肪を燃焼しやすく、やせやすい体質をつくる
  • 腸内の環境を整え、快適な便通につながる

2.「太った!?」の原因を徹底検証!

「太った!?」の原因を徹底検証!
「太る心配はほとんどない」って説明されても、
だったらなぜ、「太った」って口コミを書いている人がいるの?
という疑問は解消されないと思います。
原因と対策を一つひとつ検証し、取れる対策についても紹介します。

カロリーの観点から見た太ってしまう原因と対策!

太ってしまう原因は、消費するカロリーよりも摂取するカロリーが多いことですね。
ミドリムシを摂取することで、摂取カロリーが大きく増えてしまうことはあるんでしょうか?
・ミドリムシ自体に含まれるカロリー
ミドリムシ自体に、どの程度のカロリーが含まれているかご存知ですか?
ミドリムシに入っているDHAやEPAを始めとした不飽和脂肪酸は脂質です。なので、ごくわずかですがカロリーが含まれています。
とはいえ、カロリーとしては、本当にごくわずかです。逆に、不飽和脂肪酸は、コレステロールを減らす効果があり、体内の循環をサラサラにしてくれますで、長い目で見た場合にはダイエット効果が期待できる栄養素です。
結論としては、ミドリムシ自体にはわずかながらカロリーが含まれますが、期待できるダイエット効果の方が大きい、ということになります。
・ミドリムシの摂取方法によるカロリーの摂取
ミドリムシ配合の食品を食べる場合には、食品自体のカロリーを一緒に摂取していることを忘れてはいけません。
例えば、サプリメントや緑汁などはほとんど気にする必要がないほどのカロリーですが、野菜ジュースやクッキー、カステラなどを摂取した場合は、その食品分のカロリーを余剰に摂取することになります。
摂取カロリーが気になる方は、当面の間、摂取量分のおやつを減らしたり、食事の量を少し減らしたりするなどの調整をすると良いでしょう。

食物繊維の効果によって「太った!?」と感じる原因と対策!

食物繊維の効果によって「太った!?」と感じる原因と対策! width=
ミドリムシのパラミロンは食物繊維のかたまりであり、デトックス効果が期待されていますので、基本的にはダイエット効果が期待される成分です。しかし、体質や食生活によっては、食物繊維の働きで体が重くなってしまったと感じられるケースがあります。
食物繊維は、腸内に水分が不足している場合にコレステロールや中性脂肪と一緒に便の水分を吸収してしまうことがあります。便通に効果が期待できるミドリムシですが、そうなってしまうと便が硬くなり便秘になってしまうのです。
便秘になってしまうと、身体が重く感じられますし、代謝が落ちてしまい痩せにくい体質にもなってしまいます。ミドリムシを摂取し始めてから便秘が気になるようになった方は、水分をしっかりとって腸内が水分不足にならないように対策しましょう。

継続性が大事!

一般的に、ダイエットやメタボ改善効果のあるサプリメントは、継続的に摂取することで効果が期待できるといわれています。
ミドリムシの場合も、体内の代謝や脂肪を燃焼させるための体の働き、腸内の環境などを整える効果が表れるまでには一定の期間が必要です。
「太った」、「効果がない」という前に、まずは3か月間を目安に続けることをおすすめします。

3.まとめ

「ミドリムシで太った」という口コミに対して、本当に太ってしまうことがあるか否か解説しました。
ミドリムシ自体はカロリーが非常に少なく、またデトックス効果や代謝を高める効果があるため、期待される効果はダイエット効果です。太ってしまう原因になる物質(栄養素)は入っていないので、正しい用途、用法を守れば太ってしまう可能性は非常に低いと思われます。
ただし、次の点には注意が必要です。

  • 「痩せる」という効果を過度に期待して、不適切な生活習慣(運動不足・睡眠不足・過食など)をとってしまうこと
  • ミドリムシ配合食品を普段の食事に加えて飲食することによる摂取カロリーの増加
  • 「効果が出ない」といって数日~数週間程度でミドリムシの継続をやめてしまうこと

これらに注意をしていれば、ミドリムシによって太る可能性は考えにくいので、安心してくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

hangover2

お酒の前に!肝臓ダメージが軽減!肝機能を助ける「ミドリムシ」

今回は「お酒を楽しむためにミドリムシ!!」と題し59種類の豊富な栄養素を持ち、独自の食物繊維のかたまりのような成分を持つミドリムシにどのよう…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る