サンカルナ

24毎月10億倍!?ミドリムシの驚くべき増殖速度

1粒のサプリの中にミドリムシが何匹くらい入っているか、気になったことはありますか?
商品にもよりますが、1粒のサプリにはだいたい数百万匹から数千万匹のミドリムシが入っています。
そんなに大量のミドリムシが入っていて、いつかミドリムシがなくなってしまったりしないの?価格が高くなってしまったりしないの?なんて思われるかもしれませんね。
でも、まったく心配ありません。その答えの一つは、ミドリムシの増殖スピードにあります。

管理栄養士

この記事を監修した専門家

管理栄養士 阿部由美

【経歴】十文字学園女子大学卒業後、管理栄養士を取得。同大学で研究助手をしたのち、食品メーカーにて健康に関する情報発信や、共同研究先大学に出向し研究に従事。糖化反応によるメラニン産生作用を発見、特許出願。化粧品の開発にも携わる。

目次

・ミドリムシはどうやって増えるの?増殖方法は?
・ミドリムシの増殖速度が速いとどんなメリットがあるの?
・まとめ

1.ミドリムシはどうやって増えるの?増殖方法は?

ミドリムシはどうやって増えるの?増殖方法は?
サプリメントや健康食品に使うミドリムシは、どこで作られているのか考えたことがありますか?
ミドリムシは生き物なので「作る」という言い方は少し変ですが、ユーグレナ社のプールの中でミドリムシを培養しているんです。

ミドリムシは太古の時代から生きている

ミドリムシがいつの時代から存在しているか知っていますか?
早速、正解を発表すると5億年前からといわれています。気の遠くなるような時間ですね。
5億年もの間、ミドリムシは緩やかに進化や変化をしながら生き続けているんです。
では、5億年ものあいだ、どうやってミドリムシは子孫を残してきたのでしょうか?動物であれば赤ちゃんや卵を産んで育てますし、植物でしたら種を残しますよね?ミドリムシの小さな体に子孫を残すような機能があるのでしょうか?
実はミドリムシには子孫を残す赤ちゃんや種のようなものはありません。その代わりに、細胞分裂を繰り返すことで仲間を増やしていきます。ミドリムシが生きるために必要なもの(水、光、二酸化炭素など)がそろっていれば、細胞分裂によって永久的に仲間を増殖させていくことができる生き物なんです。
細胞分裂を無数に繰り返しながら、ミドリムシは地球上に5億年間も生存し続けているんですね。

「5億年の歴史?ミドリムシの生態や生息地に迫る」

細胞分裂の仕組み

細胞分裂の仕組み
「細胞分裂」といえば、最初にアメーバを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
ミドリムシの細胞分裂をイメージするときにもアメーバを想像していただくと、とても分かりやすいと思います。1つの細胞が2つに分かれ、少しずつ大きくなり、またさらに2つに分かれ、それがまたさらに分かれ・・・と倍々ゲームのように増殖していくイメージです。
元々の細胞をコピーするように同じものを作り上げて、たった一つの体でどんどん仲間を増やしていく仕組みなのです。

1匹のミドリムシが1ヶ月で10億匹に!

ミドリムシの細胞分裂のスピードってどのくらいか想像つきますか?
ユーグレナ社のホームページによると、そのスピードは1日に2倍となっています。もしかして、少し拍子抜けされましたか?
でも、このスピードはとてつもなく速いスピードです。1日で1匹が2匹になるところを切り取ってしまうと、全然大したことには思えませんが、2匹が4匹になり、4匹が8匹になり・・・、を1ヶ月繰り返すとなんと10億匹にもなります。
1か月で10億匹!
これは説明不要で、とてつもないスピードであることが理解していただけると思います。

NASAも成功しなかった屋外大量培養に成功したのは日本のユーグレナ社

かつて、アメリカのNASAがミドリムシの培養にチャレンジしたものの、成功しなかったという話を聞いたことがありますか?
なぜ、NASAの技術力でもミドリムシの増殖速度を活かして大量培養することができなかったのでしょうか?
その理由は、ミドリムシがとても栄養たっぷりで、自然界で多くの生き物に食べられている生き物だからというものです。ミドリムシはバクテリアや他の生物にどうしても食べられてしまうんです。
他の生物が食べに来ないように、密封状態の中で培養をしようとしても、ミドリムシを食べる生き物もとても小さいので、空気中に紛れ込んだり、非常に小さな隙間から入り込んでしまったりして、うまくいかなかったんですね。
ユーグレナ社は、ミドリムシだけが健康に生きられる特殊な培養液を開発し、屋外でのミドリムシの大量培養に成功しました。この培養液を持ってようやく、ミドリムシの高速培養の力が活かせるようになったということです。

2.ミドリムシの増殖速度が速いとどんなメリットがあるの?

ミドリムシの増殖速度が速いとどんなメリットがあるの?

ミドリムシの増殖速度が速いことのメリットは大きく分けて2つあります。
供給が安定することと、将来永久的にミドリムシの恩恵が得られることです。

安定した価格での供給の実現

そんなに高速でミドリムシを培養させたら、地球の池や川がミドリムシであふれてしまうのでは?と逆に不安になるかもしれませんね。しかし、ミドリムシはもっともっと多く必要とされていて、全く足りていないほどなので、その心配は不要です。
サプリや緑汁、健康食品などに使用される際には1つの商品に何百万~何千万の大量のミドリムシが含まれています。
目に見えない小さな体のミドリムシだからこそ、大量に摂取しないと効果が実感できないということですね。これが、飛行機を飛ばすためのジェット燃料の場合、さらに大量のミドリムシが必要になります。
また、今後ミドリムシのニーズがさらに高まってきた時のことを考えると、価格の高騰を引き起こさないためにも大量生産は重要です。
以前、トウモロコシを使った燃料の人気が高まった時、トウモロコシの値段が高くなってしまったことがありました。企業が燃料のためにトウモロコシを大量に購入したからです。
従って、高速で大量に培養できるミドリムシを使えば、安定した価格で、ミドリムシや他の食材の価格の高騰を招くことなく、地球のエネルギー問題や世界の人々の飢餓の問題を解決できうる存在なんです。

永久的にミドリムシパワーの恩恵を得られる

永久的にミドリムシパワーの恩恵を得られる
ミドリムシの寿命はどのくらいだと思いますか?
環境さえ整っていれば、ミドリムシは細胞分裂を繰り返しながらずっとずっと生きていられます。そして、数を増やし続けます。ということは、私たちは永久的にミドリムシを摂取し続けられるということです。
しかも、ミドリムシに必要なものは、光と水と二酸化炭素(大量培養するには、これに加えて特殊な培養液)なので、植物を育てたり、動物を育てたりするときのような特殊な施設や広大な土地は必要ありません。
いつか石油系の燃料が枯渇するときは必ず訪れます。動物の場合は絶滅してしまうこともあります。しかし、永久的に利用し続けられるミドリムシの場合は枯渇の心配をせずにずっとその恩恵に授かることができるんです。

3.まとめ

細胞分裂を繰り返すことで、ミドリムシは私たち哺乳類には到底マネできないスピードで増殖することができるんですね。サプリをはじめとして、化粧品、健康食品、シャンプー、ペットフード、ミドリムシ燃料、バイオプラスチック、など用途がますます広がっていくことが予想されるミドリムシ。
その増殖スピードの速さがあれば、私たち自身だけではなく、地球の将来も明るく照らしてくれるものになるかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

睡眠不足の女性のイラスト│睡眠不足で生じる症状とは?

ミドリムシで睡眠不足を解消!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る