便秘に効くみどりむしサプリメント

ミドリムシは単体でもパラミロンを初めとして便秘の解消に効果のある成分が多く含まれていますが、ミドリムシを材料にしたサプリメントにの中には便秘解消の効果のある成分が追加という形でさらに配合されているものがあります。
たとえば、「ミドリムシエメラルド」に含まれている「難消化性デキストリン」は、整腸作用のある成分として便秘の解消に大きな効果があると言われています。pic45-1

難消化性デキストリンはどのような成分なのか?

「難消化性デキストリン」は水溶性の食物繊維の一種で、腸内でビフィズス菌などの善玉菌を増やすことで、腸内環境を整えます。
便秘の原因の多くは腸の機能が低下していることにありますが、「難消化性デキストリン」によって腸内環境が整えられることで、便秘が解消されます。
実際、ある研究によると「難消化性デキストリン」5gを含む飲料を10日間摂取したところ、排便回数、排便量が増加したとの結果が出たそうです。

pic45-3

また、「難消化性デキストリン」には直接便秘を解消すするだけでなく、マグネシウムなどミのネラル吸収を促進したり、逆に下痢を改善する効果があります。

「難消化性デキストリン」のネラル吸収を促進硬化

近年の研究で、低粘度で腸内細菌に利用されやすい食物繊維は、大腸でミネラル吸収を促進することが明らかになり、「難消化性デキストリン」もまた摂取する量が多いほど、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の吸収率が増加します。
ミネラルの1つであるマグネシウムは腸の中の水分を集め、便をやわらかくし排便しやすくさせる働きがあるので、「難消化性デキストリン」を摂取することで間接的にも便秘を改善します。

pic44-7

難消化性デキストリンによる下痢の改善

便秘とは逆に下痢症状の人が難消化性デキストリンを摂取すると、水状や泥状の便が減少し、下痢が改善します。
本来、善玉菌が増えると腸内で増えると下痢になりやすくなるのですが、「難消化性デキストリン」の場合、そういうことはないようです。

pic45-4

現在、ミドリムシを材料にしたサプリメントが多種多様に存在します。
これを見て、「どれも一緒でしょ」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は追加配合されている成分によってその効果はかなり異なってきます。
もし、ミドリムシで便秘を解消したいと考えておられるならば、「難消化性デキストリン」が追加配合されているミドリムシエメラルドが間違いなくおすすめです。

pic45-2

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像

アンチエイジングにもユーグレナ。時に逆らう力とは?

日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジングには「時に逆らう」…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る