セリン

今回紹介するアミノ酸は「セリン」です。このセリンは体内でも生成される非必須アミノ酸ですが、人間のたんぱく質を構成している重要なアミノ酸です。

ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるセリンの効果を解説した図

セリンで肌の若返り

セリンはリンは、脳を構成する神経細胞の材料となるため、アルツハイマーの予防などで注目されている重要な成分ですが、もう一つ、美肌を保つ効果があることで知られています。
その為、化粧品の多くにその成分として配合されています。

美顔中の女性のイラスト│クロロフィルの美顔効果とは?

こんなに凄い!セリンの若返り効果

セリンは肌の角質層に最も多く存在し、肌の潤いを保つ効果があります。
また、セリンは体内でシステインと呼ばれる成分に変換されます。
このシステインは非必須アミノ酸の一種で、毛髪や皮膚、爪の多く存在し、肌の生まれ変わりを促進するだけでなく、シミやそばかすの原因となるメラニンの形成を抑制するため、美白にも効果的です。

手の甲をケアあしている写真│セリンは肌の角質層に最も多く存在

このような美肌効果に直結するセリンですが、もし不足すると、逆に肌荒れやしわの原因となっていまします。
セリンは過剰に摂取しても特に体に悪影響を与えることはないなため、お肌が気になる人は是非日頃から摂取するようにしたいものですね。

どんなものにセリンは含まれているか

セリンは牛乳や大豆、高野豆腐、イクラ、かつお節、海苔に多く含まれます。
中でも、牛乳、特にそのたんぱく質の内80%を占めるカゼインに多く含まれています。
牛乳といえばお肌がツルツルになることから、風呂上がりに化粧水代わりに少量の牛乳をお肌に塗っている女性がいますが、この効果はセリンによるものだったのですね

牛乳(ミルク)のイラスト│セリンは牛乳のほか大豆、高野豆腐、イクラ、かつお節、海苔などに多く含まれる

体内でできる「非必須アミノ酸(11種)」

関連記事

ミドリムシサプリメント

ピックアップ記事

良好な肌の具合を確かめる女性の写真│ユーグレナの化粧品は肌に良い効果が期待できる

ユーグレナ化粧品で艶肌に?3つの美肌効果の謎に迫る!

59種類もの栄養素を含んだ注目の栄養食品のユーグレナ(ミドリムシ)。 実は、そのユーグレナは「化粧品」の成分としても数多く商品化され、…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る