ガンに打ち克つ可能性?!ユーグレナの抗腫瘍作用。

パソコンに置かれた聴診器の画像

その昔、不治の病と言われてきたガン。医療の発達により、生存率は驚異的に伸びたものの、未だに 日本人の2人に1人がガンにかかり、3人一人が死亡 というデータがあります。ガン発生のメカニズムを知り、ユーグレナ(ミドリムシ)の有効成分を役立ててください。

どうしてガンになるの?

私たちは母親の胎内で受精卵となった瞬間から、細胞分裂を繰り返して生きており、その数は約60兆個。細胞はDNAを持つ遺伝子からコピーされていきますが、コピーする時、何らかの影響からミスが起き、そこがガンとなると言われています。

ただし、 健康な人でも1日約5千個のコピーミスが起こっている のです。では、このコピーミスが、ガンになる人とならない人、どのような差があるのでしょうか。

健康な身体はコピーミスを逃がさない

どんな人も細胞分裂時、1日5千個ものコピーミスをします。ですが、健康な人であれば、 コピーミスされた異常な細胞には免疫力が働き、異物として攻撃し、死滅させてしまう のです。

この機能が、弱っていたり、正常に働かなかったりすると、コピーミスされた細胞が生き残ることがあるのです。これらが「ガン細胞」となり、ガン細胞として分裂を繰り返すため、蓄積されるとガンとして発症してしまうのです。

ユーグレナは何故有効なのか?

癌をやっつけるイラスト

ユーグレナに豊富に含まれるβグルカンは、身体の免疫機能を高める効果があり、抗腫瘍、抗アレルギーなどの機能が実験され証明されているのです。免疫力を高めておけば、毎日起きるコピーミス細胞もやっつけてくれるので、予防にも効果があるといえます。

また、ユーグレナが光に向かって進む習性を利用して ガンを見つけ、取り除く という研究も発表されており、ユーグレナがガン治療に活躍する日は近いかもしれませんね。

まとめ

さて、健康な人でも毎日異常細胞が発生していると聞くと、怖いような気もしますが、すぐにガンとして発症する訳ではないので、早いうちからユーグレナで免疫力をアップしておくと、予防になるかもしれません。

大いなる可能性を秘めたユーグレナに、今後も期待です!

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る