ユーグレナは粉末・カプセル・錠剤の3タイプ!おすすめは?口コミ付

最近、健康・美容の面から注目度が上がっているユーグレナ(ミドリムシ)

そのユーグレナには「粉末タイプ」「カプセルタイプ」「錠剤タイプ」と3つのタイプがあります。

ユーグレナには「粉末タイプ」「カプセルタイプ」「錠剤タイプ」と3つのタイプがあります

一般的な医療品などと一緒です。
その際良くある話に、

「粉タイプは舌に残るから苦手!」

「錠剤は飲みにくいから苦手!」

など、飲みやすさや後味を気にする方も多いですよね。

そこで今回は、ユーグレナの「粉末」「カプセル」「錠剤」それぞれのタイプの特徴と違い、さらにはそのタイプでおすすめのユーグレナサプリをご紹介いたします。
効果とともに飲みやすさも大切な要素なので、購入をご検討の際の参考になれば幸いです。

ユーグレナ「粉末タイプ」の特徴

ユーグレナの粉末タイプで一番の特徴といえるのがアレンジして飲めることにあります。

あの有名な青汁のように水に溶かして飲んでもいいのですが、オススメの飲み方は牛乳や豆乳に混ぜて飲むこと。
こうすることで青臭さが減り、ほのかな甘みで飲みやすくなります。ユーグレナは便秘に良いとされる乳酸菌を活性化させる働きがあるので、ヨーグルトなどに混ぜて食べるのも効果的ですね。
野菜嫌いの子供や青汁が続かなかったという方でもユーグレナのパワーを美味しく摂取することができます。

このように飲み方を変えたり、料理に使用したりと応用できるのが粉末タイプです。

さらに、最近ではサプリの粉末を使ったレシピも登場!
お菓子のレシピもあり、子供と一緒に作って、食べるのもおすすめです。

私がとくにおすすめしたいユーグレナ(ミドリムシ)レシピはミドリムシファミリーという会社が紹介しているこちらのレシピ「ユーグレナきなこねじり登場!アレンジレシピ紹介!」です。

私の場合、子供と一緒にきなこねじりに挑戦しました!
とても簡単ですし、素朴でやさしい味なので子供に食べさせるおやつとしてはバッチリ!
子供もおいしいと言って食べていましたし、用意する材料も、器具も少ないので、後片付けがらくらく。

ぜひ挑戦してみてください!

そんな粉末ユーグレナでおすすめの商品は、㈱ユーグレナが販売している「ユーグレナ・ファームの緑汁」が、口コミランキングなどで1位となり、粉末タイプのユーグレナとして有名です。

ユーグレナ・ファームの緑汁

この「緑汁」、内閣総理大臣賞も受賞した商品で、青汁やクロレラで更に栄養価を高め、オリゴ糖など入っており飲みやすさを工夫してあります。

つまり青汁の栄養成分に加え、幅広い栄養が補給できるということになります。

ユーグレナ・ファームの緑汁は、1杯で野菜、肉、魚の59種類の栄養素をバランスよく摂ることができます。
また、ユーグレナ・ファームの緑汁は、ミドリムシの他にも大麦若葉や明日葉も含まれています。(大麦若葉や明日葉は青汁に豊富に入っていていることで有名ですね。)そのため、さらに多くのビタミンやミネラルを摂ることができるのです。

業務用を買われている方も多いようで、日常的に飲んでいる方も多いということですね。
業務用または大容量タイプをお探しの方はネット通販がおすすめです。業務用となると量も多く、自宅まで送ってもらうほうが重たくありません。

購入場所に悩んでいるという方も一度ネットで「ユーグレナ 購入場所」「ミドリムシ 購入場所」で調べることをオススメします。

ユーグレナ「粉末タイプ」の口コミ・レビュー

20代後半女性

青汁から緑汁に浮気中です。まだお試し段階なのでよくわかりませんが、独特なにおいが逆に効きそう…。

60代後半男性

娘から誕生日プレゼントでもらいました。青汁は以前飲んだことがありますが、なにやら最近注目されているようで…?しばらく試しで飲んでいたら妻の方がハマってしまい定期購入することになりました。
料理にも入れているようで、次の健康診断に期待です。

40代前半女性

食事+不足な栄養を何かで補えないかと考えていたところ、友人にすすめられお試し⇒定期購入しています。
もともと私が便秘気味ということもあり、娘もその体質が受け継がれてしまったようで、悩んでいました。

緑汁をはじめたところひどいときは1週間出なかったのが、最近は最低でも5日ごとには必ず出るようになりました。

娘にも効果が出ているようで、飲み始めてよかったと思っています。

ユーグレナ「カプセルタイプ」の特徴

次に、ユーグレナのカプセルタイプの特徴は、飲みやすさにあります。

カプセルも飲みやすい形状で、1日3~4錠でユーグレナの含有成分を補給することができのが、一番のメリットです。
ミドリムシ特有の味や臭いも気にならず、粉末や錠剤が苦手な方でも手軽に飲むことができます。
また、栄養成分の含有量が多いのも特徴です。

このカプセルタイプでおすすめの商品は、「ミドリムシエメラルド」が、最もミドリムシ(ユーグレナ)含有量が多いミドリムシサプリメントとして人気があります。

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントごとの違い

ミドリムシエメラルド

このミドリムシエメラルドも、モンドセレクション2015,2016(健康食品部門)を2年連続受賞しているのです。ミドリムシエメラルドが受賞したモンドセレクションとは、ベルギーの首都・ブリュッセルに本部がある国際的な品評機関です。

その大きな特徴は、ミドリムシエキスだけではなく、コエンザイムQ10と有胞子性乳酸菌という、これもアンチエイジング効果が期待出来る成分をバランス良く配合しているところです。

ミドリムシの含有量が一粒250mg。一日当たりの推奨摂取量が500~1,000mgなので、2粒で1日に必要な栄養を摂ることができ、1日3粒摂っても大丈夫なくらいの量、たっぷり110粒入っているのが嬉しいポイントです。

あまり飲む量が多くても続かないですし、カプセルを開けたら「粉末サプリ」として飲むことができます。

飲み方に困らない、臨機応変に色々な飲み方をしたいという方にはとくにおすすめです。

ユーグレナ「カプセルタイプ」の口コミ・レビュー

30代後半女性

いろいろなユーグレナ(ミドリムシ)メーカーのお試しキャンペーンを利用して、カプセルタイプを現在続けています。

ほかと比べるといささか高いですが、容量も多いし、仕事場にも持っていけるし、カプセルを開けたら料理にも入れられるしと、価格よりも飲みやすさ優先しました。
ほかのものと比べ効果が格段に違う…というのはまだわかりませんが続けられやすく気に入っています。

30代前半女性

ズボラかつ青汁や粉末タイプの味がどうがんばっても合わなかったのでカプセルタイプを利用しています。

においも味もとくに気にならず、飲む回数も少ないので、楽ちんです。
我が家では小学生の息子にも食べさせています。カプセル状では厳しいので中を開けてヨーグルトやお菓子と混ぜています。(なかなか好評)

親はカプセルで、子供は粉末状で…ズボラ一家、健康長寿を目指します!

40代前半男性

ユーグレナ歴2年です。
当初はなかなか効果が見られなく半信半疑で続けていましたが、このところ友人や同僚から「○○は年をとらないな~」「変わらないな~」とよく言われるようになりました。

とくに健康に気をつけて最近何かを始めたというわけではないのですが、たしかに今のところ年相応の不調…というものがとくにありません。

ユーグレナのおかげ?といっていいのかはわかりませんが、思い当たるのがこのサプリなので、これからも続けたいと思います。

ユーグレナ「錠剤タイプ」の特徴

最後に、ミドリムシ「錠剤タイプ」の特徴は、カプセルタイプと同様に飲みやすさです。

錠剤タイプは主成分のユーグレナに対し、補助成分として「有胞子性乳酸菌」が配合されています。「錠剤タイプ」は腸内環境を乳酸菌で整えながら、体力増進を図るといったコンセプトがあるようです。

この錠剤タイプでおすすめの商品は、「ミドリムシナチュラルリッチ」が、完全無添加で大人から子供まで飲めることで人気があります。

ミドリムシナチュラルリッチ

材料はすべて国内産で石垣島産のユーグレナを使用し、更に生きたまま腸に届く有胞子性乳酸菌と善玉菌のエサとなるフラクトオリゴ糖もバランス良く配合されたサプリです。

また、1日の推奨摂取量が10粒となっているのですが、1粒の大きさが直径6mmと小粒なため比較的楽に飲むことができます。
女性や子供もムリなく飲むことができると思います。

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメント摂取量(一日)の目安

ユーグレナ「錠剤タイプ」の口コミ・レビュー

50代前半男性

妻にすすめられ飲み続けています。
健康診断の結果があまり良くなく、結果を妻に見られたところこれを飲めと渡されました。あまりサプリといったものは信用していないのですが、飲んで半年、高血圧だった数値が少し下がっていました。
もう少し様子を見ようと思います。

30代後半女性

フィットネスに通っていて体調管理には気をつけてるほうですが最近仕事の疲れが取れにくくなっているように感じユーグレナのサプリを飲み始めました。
粒上にしたのは飲みやすいからです。

仕事で出張も多いのでその際は持ち運んで宿泊先で飲んだりしています。

40代後半男性

仕事柄接待が多く、不規則かつ乱れている生活習慣に不安を感じていました。
お試しで飲んだとき手軽だなと感じたので試しに定期で飲むように。
まだ効果は不明ですが、いつもより身体が軽い感じがします。

効果はある?ユーグレナの口コミ集

まとめ

ユーグレナ(ミドリムシ)には、「粉末タイプ」「カプセルタイプ」「錠剤タイプ」と3つのタイプがあり、それぞれ形状面での特徴や違いがあります。

  • 粉タイプは色々な食品と混ぜて飲むことができる
  • カプセルタイプ・錠剤タイプは、栄養成分の含有量が多く飲みやすいとなっており、飲み方の好みで選ぶことができる

ユーグレナ自体の栄養素は変わらないものの、補助成分などに違いがありますので成分を含めて総合的に好みのミドリムシサプリを選ぶことが大切ですね。

または飽きやすいという方は用途別に使い分けるという方法もオススメです。
口コミにもありましたが、料理に使うのなら粉末タイプ、外出が多い・忙しい日はカプセル・または錠剤タイプと飲み分けると無駄が無く、飲み方の幅が広がりますよ。

なにより、まずオススメしたいのは「お試しキャンペーン」を利用してそれぞれのタイプを試してみること。
「初回お試し」ならば通常価格よりも低価格なので気軽にはじめることができます。

ぜひお試しの上、無理なく自分に合った飲み方を選んでいきましょう!

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントの効果的な飲み方
ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントの飲むタイミング

関連記事

ミドリムシサプリメント

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像

アンチエイジングにもユーグレナ。

日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジングには「時に逆らう」…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る