ミドリムシに含まれる成分シリーズ(ビタミン) 血流改善や美肌効果のある“若返りのビタミン”「ビタミンE」

肌を気にする女性の画像

このカテゴリーでは、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる成分をひとつずつ紹介しています。
今回は「ビタミンE」の登場です。

抗酸化作用で細胞を酸化(サビ、老化)から守る

ビタミンEは脂溶性成分で、「トコフェロール」とも呼ばれています。

ビタミンCとともに 高い抗酸化力を持つ ビタミンです。
また、ビタミンCはビタミンDの抗酸化作用をさらに高め、ビタミンAはその働きを持続させるため、一緒に摂取することが推奨されています。

ビタミンEは、細胞を破壊し遺伝子を傷つける活性酸素と結びついて体外に除去し、細胞の酸化を防ぐ働きがあります。

特に血管内においては、LDLコレステロールの酸化を防ぐことで血管壁の細胞膜を守り、血管の老化を防いでいます。
同時に血管の弾力を高め、血液をサラサラにすることで動脈硬化予防にも貢献しています。

新陳代謝を促して潤いのある美肌を作る

ビタミンE摂取にナッツ?

ビタミンEの働きによって血流がスムーズになると、全身の細胞の新陳代謝が活発になり、潤いのある美しい肌を作ることにつながります。
紫外線から肌を守る働きもあるビタミンEは、まさに美肌の必須成分と言えます。

逆に、肌のカサカサやシミ、そばかす、吹き出物などお肌のトラブルが気になる時は、ビタミンE不足を疑う必要がありそうです。

ビタミンEは、 ひまわりやサフラワー(紅花)、コーンなどの植物油 に多く含まれています。ナッツ類、タラコやいくらといった魚の卵もオススメの食品です。

まとめ

残念ながら、植物油による揚げ物にはビタミンEは含まれません。

熱によってほとんどのビタミンEが壊れてしまうからです。
そのため、植物油はドレッシングなど加熱されていない状態で摂取することが必要です。
ナッツ類も油で揚げたものはビタミンEが壊れている可能性が高いので、購入前に加工方法をチェックするようにしましょう。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

二日酔いにうんざりする女性の画像

二日酔いにユーグレナ!辛い症状を緩和できる理由とは?

頭痛、吐き気、腹痛、脱水、眠気…「もう2度とお酒は飲まない」なんて、誓いたくなるほど辛い二日酔い。そんな二日酔いに、なぜユーグレナ(ミドリム…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る