アラニンとアルギニン

皆さん、今日は。
今回もミドリムシに含まれているアミノ酸のご紹介です。
前回の更新ではリジンについて熱く語り過ぎてしまい、他のアミノ酸についってはまったく触れることができませんでしたが、今回からはバリバリ行きますよ!!
今回ご紹介するアミノ酸は「アラニン」と「アルギニン」です。

美味しいアラニン

アラニンは肝機能の保護や、アルコール分解に効果的なアミノ酸で、運動時のエネルギー源であるグルコースを生成するため、長時間の運動時にが「欠かせない成分であるといえます。
また、基本的に人間の体の中でも生成されるので不足することはありませんが、「甘みがある」ことから食品添加物としても利用されていますので摂取することはそれ程難しくはりません。

pic8-2

アラニンの「甘み」はかなり強いので、もしミドリムシが甘く感じたらそれはもしかしたらアラニンの効果かもしれませんね。
なお、近年、アラニンについてそのスキンケア効果が注目されています。
是非、ミドリムシでアラニンをたくさん採ってお肌を若く健康な状態に維持しましょう!!

pic8-5

ボディ-ビルダーも愛用するアルギニン

アラニンとよく似た名前を持つアルギニンは、アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進し、筋肉組織を強くしたり、免疫力を高める効果を持つアミノ酸です。
また、アンモニアの解毒や血管の拡張による血流改善効果があります。

pic8-4

このアルギニンで少し面白いのはボディービルダーが愛用している点です。
アルギニンは食欲を抑える反面、脂肪の代謝を促進し、筋肉を増強させる効果があります。
この働きから無駄な脂肪は増やさず筋肉の身を鍛える栄養補給剤としてボディービルダーが使っているようです。
「全身これ筋肉」というあのマッチョな体を作っているのがアルギニンであると考えるとそれだけで「アルギニン、スゲー」と思えてしまいますね。
す。

pic8-3

さて今回はミドリムシに含まれているアミノ酸のうち「アラニン」と「アルギニン」の2つをご紹介いたしました。
これで紹介を終えたアミノ酸は6つ、1/3が終了したわけです…
まだまだ先は長いですね(苦笑)

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る