サンカルナ

”がん”の予防や発見、治療に役立つ?ミドリムシの可能性

ミドリムシの可能性59種類の豊富な栄養素をバランスよく持ち、食物繊維のかたまりのような働きをする独自成分パラミロンを含んでいるミドリムシには、さまざまな栄養素の働きがあると言われています。

管理栄養士

この記事を監修した専門家

管理栄養士 阿部由美

【経歴】十文字学園女子大学卒業後、管理栄養士を取得。同大学で研究助手をしたのち、食品メーカーにて健康に関する情報発信や、共同研究先大学に出向し研究に従事。糖化反応によるメラニン産生作用を発見、特許出願。化粧品の開発にも携わる。

目次

・ミドリムシががんの予防に効果的!?
・まとめ

1.ミドリムシががんの予防に効果的!?

ミドリムシががんの予防に効果的!?
長年、日本人の死因の第1位となっているがん。今の日本では、2人に1人ががんにかかり、3人に1人ががんで亡くなっています。しかも多くのケースでは初期症状がなく、ある程度進行するまで発覚しにくいといった点もがんの怖いところです。

がんの原因とは

がんの原因を一言で説明すると、遺伝子のエラーということになります。
人は、毎日大量の細胞をDNAの遺伝子情報に基づいて作っていますが、異常のある細胞が作られてがん細胞化し増殖することでがんが大きくなります。通常は、エラーのある細胞が作られた際には免疫細胞がやっつけてくれますが、免疫が正常に働かなった場合などにがん細胞が残り続けてしまうことがあるんです。
がんのリスクは以下の生活習慣によって高まってしまいます。

  • 喫煙
  • 多量の飲酒
  • 熱すぎる食べ物や飲み物の刺激

こうした行動を改善することで、がんの発症リスクを減らすことが知られています。
cancer2
分かっていてもなかなかやめられないのが生活習慣の改善です。
例えば、健康のために野菜嫌いの人が毎日野菜を食べるのは大きな負担になりますよね。
ミドリムシを摂取するだけでこうした食生活をある程度改善できるなら、負担もなくて楽ですよね。

食物繊維のような働きをする独自成分パラミロン

「パラミロンとは?ミドリムシ独自のすごい成分」

ビタミンやクロロフィルなどの野菜に含まれる栄養素を含んでいる

ミドリムシにはビタミンC、ビタミンE、クロロフィル、カロテノイド(β-カロテン、α-カロテン、ルテイン、ゼアキサンチン)、ミネラル(鉄、マンガン)などが含まれています。これらの栄養素は緑黄色野菜に含まれていることが多いですが、野菜が苦手な方でもミドリムシを摂取すればバランスよくこれらの栄養素を補給することができます。

「ミドリムシはビタミンをコンプリート!役割を解説」

「ミドリムシの色素クロロフィルとは?驚きの5つの効果!」

「ミネラル不足をミドリムシで解消!含有9種類を解説」

キノコや大麦などにも含まれる食物繊維成分のβ-グルカン。ミドリムシのパラミロンもβ-グルカンの一種です。
ミドリムシには、光の方向に向かっていくという特性があります。将来的にこの特性を生かしたミドリムシのがん治療薬が作られる可能性があるかもしれません。まだ実用化の段階ではありませんが、豊富な栄養素以外の特徴も生かすことができたら、ミドリムシの持つ力は底知れないですね。

2.まとめ

健康状態の改善にも役立つ効果が期待できますので、とてもおすすめですよ。

関連記事

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像│アンチエイジングには「時に逆らう」意味と「時を遅らせる」という意味があります

ミドリムシのアンチエイジング効果とは?

「アンチエイジング」は日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る