アトピー改善にはユーグレナ(ミドリムシ)のあの効果に注目!

アトピー、正式にはアトピー性皮膚炎と言います。
特に乳幼児といった赤ちゃん・子供に多い疾患の一つでしたが、近年では大人のアトピー患者も増えているとのこと。
強いかゆみや湿しん、かぶれなど辛い症状に悩まされている方も多いのでは・・・?

ユーグレナ(ミドリムシ)が改善してくれる

そんな辛いアトピー症状の改善・緩和になぜユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントがおすすめなのでしょうか。

世の中ごまんとあるサプリメント。
だからこそ効果的といわれても「本当にユーグレナ(ミドリムシ)がアトピーを改善してくれるの?」「アトピーのつらい症状をやわらげてくれるの?」となかなか信用できませんよね。

一般的に健康・美容効果で知られるユーグレナですがアトピーはもちろん、花粉症といったその他のアレルギー症状(免疫バランスに関する疾患)にも効果的といわれています

アトピーや、その他のアレルギーに効果的な理由としてはとある成分の存在が関係します。
地球上で唯一ユーグレナ(ミドリムシ)が持ってるその成分とはいったいどのようなもので、どのような効果があるのでしょうか。

今回はそんなアトピー性皮膚炎になぜユーグレナが効くのか、症状を改善・緩和してくれるのかについてお話したいと思います。

ユーグレナでアレルギー軽減効果!
花粉症にはミドリムシサプリメント

アトピー性皮膚炎とは?その原因は?

アトピー性皮膚炎の根本的な原因は今もはっきりされていないのが現状です。
ではなぜはっきりされていないのでしょうか。
それはアトピーとなる原因・症状に個人差があり、悪化する要因も人それぞれだからです。さっそくくわしく見ていきましょう。

アトピー性皮膚炎ってどんな病気?

アトピー性皮膚炎ってどんな病気?
そもそも「アトピー性皮膚炎」とは、アレルギー症状の一種です。
アレルギー体質の人や、皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られ、かゆみや湿しんといった皮膚の炎症を起こします。

アトピー性皮膚炎の特徴は以下の通り。

  • かゆみのある湿しんが出る
  • 良くなったり・悪くなったりをくり返す
  • 慢性的なものもある
  • 比較的左右対称に症状がでやすい
  • アトピー素因がある

アトピーの「体質」改善といわれる所以はこの「アトピー素因」が大きく関係します。

アトピー性皮膚炎の発症は体質がかかわる「アトピー素因」

アトピー性皮膚炎の発症は体質がかかわる「アトピー素因」

アトピー性皮膚炎の根本的な原因ですが、すでにお話ししたとおりまだはっきりと解明されていません。
それは原因が一つでなく、さまざまな要因が折重なって起こるものだからです。

アトピー症状がでる要因として「体質的なもの」「環境的なもの」が重なることと現在は考えられています。

「体質的な要因」…アトピー素因、皮膚のバリア機能が低下
「環境的な要因」…アレルゲンの侵入(ダニ・ほこり・食べ物など)、刺激(汗・衣類による摩擦・洗剤など日用品・化粧品など)、ストレス、不規則な生活習慣(寝不足、過労)

皮膚のバリア機能が低下した乾燥状態(体質的な要因)に、アレルゲンの侵入(ダニ・ほこり・食べ物など)(環境的な要因)が重なって起こるといった具合ですね。

環境的な要因であればまだ対処ができそうですが、体質的な要因、とくに「アトピー素因」は遺伝的な部分が多く根本的な解決は難しいとされています。

その「アトピー素因」とは以下を指します。

  • 本人または家族が何かしらのアレルギーを持っている
  • IgE抗体を作りやすい体質

つまり「アトピー素因がある」というのは「アレルギーを起こしやすい体質(遺伝)をしている」と考えるとわかりやすいかもしれません。

ただ、たとえ遺伝とされる「アトピー素因」を持っていたとしても、大人と子供でも発症率は変わり、関係なく発症する人もいれば、しない人もいます。あるときは大丈夫でもあるときは発症した、とその時々で変わる人ももちろんいます。

遺伝的だからといって必ず発症する、というわけではないのですね。
この複雑さがはっきりとした原因や根本的な治療法が解明されていない所以といえるでしょう。

ちなみにこのようにいくつもの要因が重なって起こる性質を難しい言葉で「多因子性」といいます。

アトピー性皮膚炎は多因子性の病気、だからこそアレルギーを起こしやすい「体質」を改善し、症状を緩和させようということになるのです。

アトピー性皮膚炎のおもな症状

アトピー性皮膚炎の主な症状としては以下が挙げられます。

アトピー性皮膚炎の主な症状としては以下が挙げられます。

  • 湿疹
  • かゆみ

「湿疹」は人によってさまざまな部位、そして形のものができます。
一般的には耳や首回り、顔、わきの下やひじの内・外側、ももの付け根、ひざの表・裏側が多く、形は赤みがあったり、プツプツとしたもの、水分が多いものゴツゴツとしたしこり状のものがよく見られます。

症状の特徴としては、

再発:良くなったり悪くなったり
慢性:中々良くならない(6ヶ月以上)

とあり、大人は6ヶ月以上、乳幼児で2ヶ月以上症状が続くと「慢性」と診断されます。

ここまで「アトピー性皮膚炎とは」についてお話していきました。ただ、なぜこのアトピー性皮膚炎にユーグレナは効果的とされているのでしょうか?

そのキーワードは「パラミロン」という成分を地球上で唯一持っている生物だから…ということで次の項で詳しく見ていきましょう。

ユーグレナに含まれる「パラミロン」がアトピー改善に力を発揮!

パラミロンのしくみのイラスト

アトピー性皮膚炎を含めアレルギー性鼻炎、花粉症などのアレルギー疾患の要因に「血清総lgE」といものうが大きく関わってきます。
あまり聞き慣れない言葉ですよね。

この血清総lgEこそ、人体の免疫機能に深く関係しており、アトピー性皮膚炎の症状が重い方はこの血清総lgE量が多いことが分かっています。

IgE抗体とは、『免疫に関係したタンパク質である免疫グロブリンの一つであり,健常人には極めて微量しか検出されない。 抗原(アレルゲン)と結合することによりヒスタミンなどの炎症を引き起こす化学伝達物質を肥満細胞から放出させアレルギー反応を引き起こす。』(生物学用語 Weblio辞書 引用)

ユーグレナにはご存知の通り、ビタミン類14種、ミネラル類9種、アミノ酸類18種、不飽和脂肪酸11種、また、地球上でユーグレナしか持たない「パラミロン」を含む7種、計59種類の栄養素があります。

では何が力を発揮するのか?それは「パラミロン」です。

アレルギーは免疫機能の暴走とも言え、本来は外敵ではないものに対して、身体が過剰な防衛反応を示してしまい、アトピー症状が引き起こされます。

そこでユーグレナを摂取すると、パラミロンの成分β-1,3ガルカンという物質が、血清総lgE量を大幅に下げる働きがあり、これがアトピー性皮膚炎を緩和・改善していく上で重要ということが分かっています

ユーグレナには、パラミロンの働きで血清総lgE量を減少させ、免疫抑制の効果や免疫のバランスを整える働きがあると同時に、抗酸化作用や59種類の栄養素、93.1%の栄養素吸収率など様々な効果が期待できるのです。

アトピー治療薬「ステロイド」との併用も○!ユーグレナで体質改善を

「アトピー性皮膚炎の治療薬といえばステロイド外用薬」というのが一般的

「アトピー性皮膚炎の治療薬といえばステロイド外用薬」というのが一般的です。
ユーグレナはそのステロイド治療と相性が良く併用することが大変おすすめなのです!

「ステロイド外用薬」はアトピー治療薬として知られる一方で副作用が多いことでも有名です。

長期的に使用することで体内のコレステロールが酸化、便秘などの副作用につながるといわれています。
最悪、蓄積した酸化コレステロールが引き金となって完治しづらくなるうえに、さらにアトピー症状を悪化させる例もあるようです。

そこで注目したいのが先ほど紹介した「パラミロン」

パラミロンにはさきほどの血清総lgE量を下げる効果に加え、酸化コレステロールなどの有害物質を外へ出す「デトックス効果」も持ち合わせています!
このおかげで、ステロイド治療の副作用を軽減させ、アトピー症状の改善・緩和の手助けをしてくれるというわけですね。

もちろんステロイドをはじめ薬に頼りたくないという方や、市販薬など副作用が心配という方にもおすすめできます。
ただし、あくまで健康補助食品であるため、即効性には期待できません。

コツコツと継続させてこそアトピー体質改善に効果が出てくる、それがユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントなのです。

便秘の解消にはミドリムシ

副作用の心配なし!アトピーの赤ちゃんや子供もユーグレナ(ミドリムシ)

副作用の心配なし!アトピーの赤ちゃんや子どもにもユーグレナ(ミドリムシ)

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメント自体は基本的に健康補助食品なので、赤ちゃんも子供も、そして妊娠中や授乳中のお母さんも副作用の心配をせず飲むことができます。

種類も粉末タイプのものからカプセルタイプのものと幅広いレパートリーなため、飲み方に合ったものを選ぶことも可能。
最近ではユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントを使ったお菓子や料理も登場!レシピまであるようです。

アトピー性皮膚炎でお悩みの方に少しでも役立つことができるのではないでしょうか。

もちろんユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントが合わなかったという方もなかにはいます。
副作用のような効果が出たなど、合わないと感じれば無理をせず一旦中止されることをおすすめします。

ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントの副作用についてくわしくは「副作用は?ユーグレナ(ミドリムシ)の危険性」をご覧ください。

赤ちゃん・子供・妊娠中・授乳中にも良い「ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメント」
ユーグレナは粉末・カプセル・錠剤の3タイプ!おすすめは?口コミ付

まとめ

まとめ

いかがでしょうか。

ユーグレナ(ミドリムシ)のサプリメントにのみ入っている「パラミロン」という成分がアトピー体質の改善に大変効果があるというのが他のサプリメントと大きく異なる点といえるでしょう。

さらに健康補助食品という名前の通り、不足栄養素を補う効果も期待できます。

現在アトピー性皮膚炎の治療としてステロイド治療を行っている方も、そうでない方も、アトピー体質の改善・症状の緩和としておすすめできるサプリメント、それがユーグレナ(ミドリムシ)なのですね。
アトピーのつらい症状に悩まれている方は一度試されてはいがでしょうか。

関連記事

ミドリムシサプリメント

ピックアップ記事

ミドリムシを飲んで、二日酔い知らず!

ユーグレナで辛い二日酔いを撃退!

お酒はお好きですか?  飲める飲めない、といった体質もありますが「飲める」という方は、”二日酔い” を経験したことがあるのでは…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る