ユーグレナで頭がよくなる?

健康や美容に様々な良い効果をもたらすユーグレナ(ミドリムシ)ですが、実は、頭がよくなる効果までもあるみたいです。
ミドリムシに含まれているDHAやEPA、GABAは、どれも記憶力や集中力を向上させてくれます。
その為、子供たちにミドリムシを飲ませている家庭が増えているそうです。pic42-1

ミドリムシに含まれている頭を良くする成分

ミドリムシはわずか0.05mmという小さな体にもかかわらず、59種類という非常に多くの栄養素が含まれています。
なかでもDHAやEPA、GABAという栄養素は、「頭を良くする栄養素」として注目されています。

pic0

記憶力を左右するDHA

DHAは正式名称を「ドコサヘキサエン酸」といい、主に青魚の脂肪に多く含まれる脂肪酸です。
実は人間の脳は水分を除くとおよそ半分くらいが脂質といわれていて、そのうちの4~5%がDHAです。
そして特に記憶学習機能をつかさどっている「海馬」と呼ばれる部分には他の部位の2倍以上のDHAが存在しています。
いわば、脳の中にあるDHAの「多い・少ない」が記憶力の「良い・悪い」に直結しているといっても過言ではありません。
昔から、「魚を食べると頭が良くなる」といわれてますが、これは魚を食べることで脳内のDHAの量が増えるからですね。

pic42-3

脳の血の巡りを良くするEPA

EPAは正式名称を「エイコサペンタエン酸」と良い、DHAと同様、青魚に多く含まれている脂肪酸です。
このEPAは血小板の凝縮を抑えて血液をサラサラにして脳の血のめぐりもよくすることで脳の働きを良くします。
例えば寝ぼけた状況だと簡単な計算も間違えてしまうように、どんなに優れた脳も働かなければ意味がありません。
EPAはいわば脳の働きに活を入れてくれる栄養素です。

pic42-2

成績を向上させるGABA

GABAは正式名称を「γ-アミノ酪酸」といい、主に脳に存在する抑制系の神経伝達物質として、ストレスを和らげ、興奮した神経を落ち着かせる働きをしています。
このGABAは直接的に脳の働きをよくする訳ではありません。
ただ、GABA摂取するとストレスを軽減し、集中力を持続させる効果があるので必然的に学習効率が上がり、成績が良くなるという訳です。
また脳の細胞は、ストレスによって少しずつ破壊されるのですが、GABAの抗ストレス作用で、脳の破壊を抑制することができます。
GABAは頭を良くする訳ではないけれども、これ以上悪くはしないということですね。

pic42-4

みどりむしサプリメントは頭を良くするのに有効?

DHAやEPA、GABAはミドリムシ以外のモノでも摂取することは可能です。
例えば、DHAやEPAは青魚を食べることで、GABAは発芽玄米を食べることでそれぞれ補給することができます。
ではなぜこれらの栄養素を摂取するのにみどりむしサプリメントがおススメであるかというと、これらの成分を一度に全て手軽に摂取できるからです。
実際、毎日青魚と発芽玄米を食べるのは中々大変です。
しかし、みどりむしサプリメントを使えばDHAやEPA、GABAを毎日簡単に摂取できます。
この意味で、みどりむしサプリメントは頭を良くするのに大変有効なのです。

pic_1-1

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

手のひらに化粧品をのせる画像

ユーグレナの化粧品って、本当に効くの?その効果に迫ります!

完全栄養食品として優秀なユーグレナ(ミドリムシ)ですが、実は化粧品としても商品化されており、口コミによるその効果が凄いと人気なんです!その効…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る