ミドリムシでガンが治る?

皆さんこんにちは。
今回はちょっと驚きのニュースをしたいと思います。
皆さんは当然、「ガン」をご存じですね?
えっ、「あのカモ目カモ科の水鳥のことだろ」ですって?pic41-1

はい、それは「雁」ですね。
お約束のボケをありがとうございます(笑)。
私が言っているのは病気の「ガン」の方です。
「ガン」は簡単に言えば人間の体を形作っている細胞が特別変異し、害を与える悪性のがん細胞に変化してしまうことです。
現在、日本人の死亡原因の第1位を占める病気で、2人に1人はガンにかかると言われています。

pic41-2

ところが最近の研究でこの恐るべき病気に対してミドリムシが有効ではないかとの指摘があるのです。

ミドリムシがガン細胞を除去する?

2010年にミドリムシについて興味深い研究結果が発表されました。
実はミドリムシは光の方に進むと言う特性があるのですが、この特性うまく利用してミドリムシの表面にガン細胞を見分けられるような物をくっつけると、まるで掃除をするようにガン細胞をとってきてれるというものです。
ぬか喜びになるといけませんのでまず言っておきますが、現段階ではまだこれは可能性に過ぎません。
しかし、実現の可能性が極めて高い可能性であることもまた事実であり、近い将来はミドリムシでガン治療ができる日がくるかもしれません。

pic0-1

何故ミドリムシにがん細胞が除去できるのか?

ミドリムシががん細胞を見つけ出すことができるのは、光を求めて移動するという特性を利用し、ガン細胞を光と誤認させることでミドリムシにがん細胞を見つけ出させる…というとことまでは理解できます。
しかし何故見つけ出したがん細胞の除去までできるのでしょうか?
実はこれはミドリムシの別の特性が働いているからです。
その正体は前回のブログでご紹介したパラミロンの力です。

pic40-1

パラミロンは地球上で唯一ミドリムシにしか含まれていない成分で、体内にある要らないものを吸い取り、体外に排出するという働きがあります。
そしてこの「不要なもの」の中にがん細胞も含まれており、ガン細胞を見つけるとパラミロンが体外へ排出してくれることが研究の中で明らかになったのです。
ミドリムシって本当に凄いですね。

その他の抗がん作用

またミドリムシは59種類もの栄養素を含んでいることで有名ですが、その中にはがん治療に役立つ成分も少なくありません。
例えば、β-グルカンは体の免疫機能に作用し、抗菌、抗ウイルス、代謝改善、
抗腫瘍、抗アレルギーなど様々な機能が、実験的に証明されています。
実はガンは免疫力が十分に働いていると進行を抑え、天寿を全うすることも十分に可能なのです。
この意味でミドリムシには抗がん作用も期待できるのです。
いやはや、近い将来、本当に「もはやガンは恐れるべき病気ではない」となるかもしれませんね。

pic41-3

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る