パラミロン

皆さんこんにちは。
毎回当ブログで紹介してきたミドリムシに含まれている成分もいよいよあと1種類。
最後に登場するのは、これまで何度か登場した(と思う)「パラミロン」です。
パラミロンは主にきのこ類に多く含まれているβ-グルカンの一種で、毒物を体外に排出するデトリック効果を始め、抗がん・副作用低減効果、感染症予防効果など多くの効果が期待されています。
更に特筆すべきことは、このパラミロンは地球上においてはミドリムシにしか存在しない貴重な成分なのです。pic40-1

パラミロンはどんな成分?

パラミロンはβ-グルカンの一種でユーグレナにしか含まれていない成分です。
β-グルカンは主にキノコ類や酵母類、海藻類に多く含まれている高分子結合の多糖類で健康維持に効果があるとして注目を集めている成分で、ビタミン類やミネラル類などの栄養素や他の有効成分を含んでいることから抗がん作用や免疫力強化やコレステロール値上昇抑制などの効果があります。

pic40-4

このβ-グルカンは、高級キノコのひとつであるアガリクスや、漢方医学で生薬として使用されている霊芝に多く含まれているので、もしかしたらその効能をすでにご存じの方は案外多いかもしれませんね。

pic40-5

ミドリムシがパラミロンを持つ理由

β-グルカンはキノコ類や海藻類の多くに含まれていますが、その一種であるパラミロンを含んでいるのは、この地球ではミドリムシただ1種類です。
何故、ミドリムシだけなのか、その理由は現在でも明らかではありません。
ただ、ミドリムシ自身は、このパラミロンを光合成によって作り出し、体内の糖分を効率よく貯蔵するために利用しています。
ミドリムシが光合成でパラミロンを作り出せるのは、もしかしたら動物と植物の中間生物であることが理由なのかもしれませんね。

pic40-3

こんなに凄いパラミロンの効果

パラミロンは近年の研究により人間の次のような様々な効果をもたらすことが分かっています。

  • コレステロールの低減効果
  • 抗がん・副作用低減効果
  • 感染症予防効果
  • ストレス軽減効果
  • 活性酸素除去効果
  • 紫外線防護効果
  • 造血効果
  • 糖尿病改善効果

しかしパラミロンの効果で特に注目すべきは「デトリック効果」と「免疫向上効果」です。

パラミロンのデトリック効果について

パラミロンは食物繊維のように消化されにくく、表面には無数の小さな穴があるので吸油性と吸水性に優れているという特徴があります。
さらに、この穴はちょうどコレステロールなどの脂肪成分を取り込み、離しにくいサイズと構造になっており、性脂肪やコレステロールなど、太る原因となる有害物質を吸着してそのまま便といっしょに排出されることから、特にパラミロンはメタボリックシンドロームをはじめとした生活習慣病を予防するとして注目されているのです。

pic40-2

ミドリムシの免疫向上効果について

またパラミロンは、ヒトの免疫バランス機能の調節することが証明されています。
このため、風邪や感染症などの病気になりにくい強い体質へ強化したり、ガン治療で高い効果を発揮することが期待されているのです。
ミドリムシ特有の成分であるパラミロンは本当に凄いですね!!

pic8-4

今回のパラミロンでミドリムシに含まれている成分全59種類の紹介が終わります。
ばんざーい!!
我ながらよく貫徹できたと思いますが、何よりも最後までお付き合い下さった皆様には感謝の言葉もありません。
本当にありがとうございました。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

二日酔いにうんざりする女性の画像

二日酔いにユーグレナ!辛い症状を緩和できる理由とは?

頭痛、吐き気、腹痛、脱水、眠気…「もう2度とお酒は飲まない」なんて、誓いたくなるほど辛い二日酔い。そんな二日酔いに、なぜユーグレナ(ミドリム…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る