ドコサテトラエン酸

今回ご紹介するミドリムシの成分は「ドコサテトラエン酸」です。
えっ、それは前回したではないかと?
惜しい!!
前回ご紹介したのは「ドコサペンタエン酸」、今回紹介するのは「ドコサテトラエン酸」です。
名前がよく似ていますのでよく混同されますが、全く違う不飽和脂肪酸です。

疑問がわいている女性のイラスト

謎すぎるドコサテトラエン酸

結論から言うと、ドコサテトラエン酸は全く謎の栄養素です。

一応、ドコサペンタエン酸と同じ不飽和脂肪酸の中の、n−6脂肪酸というグループに属していることまでは分かっているのですが、具体的にどのような成分でどのような効果があるのか一切判明していません。
ドコサペンタエン酸と同じグループに属している以上、血液をサラサラにする効果があるのではないかとも言われていますが、それもあくまで類推に過ぎません。
何故、ドコサペンタエン酸とよく似た名前なのかも含めて全く謎の存在、それがドコサテトラエン酸です。
まあ、ミドリムシの成分も59種類ありますから1つや2つはこのようなものも含まれているということですね。

関連記事

ミドリムシサプリメント

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像│アンチエイジングには「時に逆らう」意味と「時を遅らせる」という意味があります

ミドリムシのアンチエイジング効果とは?

「アンチエイジング」は日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る