ナイアシンとパントテン酸

皆さんこんにちは!このサイトではミドリムシの効果をいろいろな視点から解説しております。え!?そんなのもう知ってるわい!ですって??これはこれは失礼致しました。では、気を取り直して、今回もいっちゃいましょう、ビタミンのお話。

ミドリムシには非常に多くの栄養素が含まれています。その中でもビタミンは14種類も入っていてめっちゃ多いですね!でもそれぞれ効果は違います。前回はビタミンの中でもK1までお話しました。格闘技じゃないですよ?

今回はまずはナイアシンからお話しましょう。ミドリムシに入っているこの成分にはどのような効果があるんでしょうかね?名前からはあまり大したことナイアシン。あ!ごめんなさい。滑りました?恥ずかしいです。

では真面目にいきましょう。ミドリムシに含まれているナイアシンの効果には、糖質や脂肪を燃焼したり、アルコールを分解したりする時の「酵素」の働きを助ける役割があるそうですよ!酒好きのあなた!ちょっと心惹かれてるんじゃないですか?

次に、パントテン酸。これもミドリムシに含まれている成分になるのですが、いったいどのような効果があるのでしょうか?ストレスを和らげたり、動脈硬化を予防したり、肌や髪を健康に保ったりするそうです。

というわけで、今回もミドリムシの効果をご説明しましたが、残念ながらビタミンを2つしか紹介できませんでした。来週からももう少しペースを上げていこうと思います。じゃないと、いつまで経っても全部は紹介できない気がする(笑)。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

錆びた鎖の画像

ユーグレナの抗酸化作用で、身体の内側から老化を防ぐ!

同じ年齢なのに若く見える人がいます。それを握るのが「活性酸素」。単語だけ聞くと、身体に良さそうですが、実はこれが 老化のスピードを左右 して…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る