ミドリムシの効果の研究

皆さんこんにちは!ミドリムシのサプリメントを定期的に摂取している方、今日もきちんと摂っていますか?また、効果があるのはわかるけど、まだ試していないという方、ぜひ一度試してみてください。まずは始めてみる。そして継続的に摂取する。ということが大切ですからね。
さて、そんなミドリムシですが、サプリメントとしての効果が研究され始めたのはつい最近1990年代に入ってからのようです。5億年以上も前から地球上に存在していたのですが、初めて発見されたのはなんと1600年代のようです。意外と速いですよね。
そしてミドリムシがまわりの環境でどのような効果を発揮しているのかの研究が始まり、1950年代にアメリカで光合成の仕組みが解明されたようです。また、1970年代になると、NASAから注目され、宇宙開発の観点からの研究が始まりました。
ミドリムシは光合成を行うため、太陽光と二酸化炭素があれば生育が可能です。そのため、彼らを宇宙に連れて行くと、乗務員から発生した二酸化炭素をもとに、酸素を生成するという効果があるのではないかと期待されていたようです。
そしていよいよ1990年代、ついにミドリムシを用いた医療や健康分野での研究開発が始まり、人体への効果が次々と発見されていきました。そして、2005年、株式会社ユーグレナが大量培養に成功し、いよいよサプリメントなどの食品として、我々の生活に出回るようになりました。いやはや科学の進歩というのは本当にすごいものがありますね。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像

アンチエイジングにもユーグレナ。時に逆らう力とは?

日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジングには「時に逆らう」…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る