夏バテに効く!ユーグレナが夏の健康も守ってくれます。

年々暑さが過酷になっているように感じますね!20年前は、真夏でも夜は気温が下がって羽織るものが必要だったのですが、今では熱帯夜でないことの方が珍しいくらいです。

そんな暑い夏も、ユーグレナ(ミドリムシ)を有効に活用することで、乗り切ることができるのです!ユーグレナで、夏バテ知らずになりましょう!

夏バテの原因とは?

夏バテの女性のイラスト

日本の夏は高温多湿です。人間の体のシステムには恒常性(ホメオスタシス)という働きがあって、常に体温を同じに保つのです。

夏になり、外は暑く、屋内はエアコンが効いている状態となると、身体もその温度差に対応しようと、自律神経を一生懸命働かせて大忙し。それが一日何度もあり、何日も続くと、自律神経が疲れ切ってしまい、身体がらるかったり、食欲が落ちたり、胃腸の調子が悪くなったりしてしまうのです。

夏バテ解消の方法とは?

一般に効果的と言われているのは

  • 水分の補給
  • しっかり食べる
  • エアコンで冷やしすぎない
  • 良質の睡眠

ですが、それができれば夏バテしないよと、お叱りを受けそうです。

そこでオススメの食事なのですが、疲れの元となる乳酸を消費しやすい「ビタミンB1]「ビタミンB2」「クエン酸」を含む食材がいいと言われています。

具体的な食材では

  • 豚肉
  • レバー
  • 豆腐
  • 枝豆
  • うなぎ
  • いわし
  • グレープフルーツ
  • レモン
  • 梅干し

…など。

ただ、食欲が落ちているのに色々食べなさいと言われても食べられない…そんな時の救世主がユーグレナなのです!

ユーグレナなら、バッチリ夏バテ解消!

青空とひまわりの画像

ユーグレナには59種類もの栄養素が含まれ、その中にはもちろんビタミンB1やB2も入っています。クエン酸は含みませんが、柑橘類や酢など酸っぱい物に含まれているので、これらは食欲がなくても取ることができるでしょう。

口コミでは、ユーグレナサプリメントを愛用している人たちの夏バテ防止法として 「暑くなり始めたら、通常の倍の量を飲むと効く!」 という話も。

上手に取り入れて、暑い夏も元気に乗り切りましょう!

まとめ

毎年夏の終わりになると、身体がだるくて食欲がなくなるという方は、是非ユーグレナを試してみてください!

口コミにもあるように、パッケージに書いてあるより多めに飲むことで、効果を感じる場合もあるようです。食欲がなくてもサプリメントなら手軽に飲めますね!

本格的に暑くなる前から始める方が、より効果を実感できるそうですよ!

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像

アンチエイジングにもユーグレナ。時に逆らう力とは?

日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジングには「時に逆らう」…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る