二日酔いにユーグレナ!辛い症状を緩和できる理由とは?

頭痛、吐き気、腹痛、脱水、眠気…「もう2度とお酒は飲まない」なんて、誓いたくなるほど辛い二日酔い。そんな二日酔いに、なぜユーグレナ(ミドリムシ)が効くのでしょうか?二日酔いの原因と共に、解説していきます。

二日酔いにうんざりする女性の画像

二日酔いの原因とは?

もちろん、単純に「飲みすぎ」なのですが、体質によってその度合いは違います。アルコールは「慣れる」だけであって、「強くなる」方法はないんだそうです。なぜなら、元々持っているアルコール脱水素酵素の量で、アルコールの処理能力が決まっているから。

お酒を飲むと、アルコールはこの酵素により「アセトアルデヒド」という物質に分解されます。その後、酢酸→水と二酸化炭素となり、身体の外へ排出されます。この分解途中でできる「アセトアルデヒド」が問題で、これを分解できる能力を超えた量のアルコールを飲むことで、二日酔いになるのです。

 自分の限界を知る、適量を知る ということは、二日酔いに一番効果的なのかもしれませんね!

ユーグレナが二日酔いにいい訳は?

肝臓のしくみのイラスト

ユーグレナには、デトックス効果があると言われていますが、実はこれ、 肝臓に溜まってしまったアルコールを排出してくれる効果 もあるのです。

つまり、未処理のアルコールは身体にとって毒。毒は肝臓で解毒されますが、前述したように元々自分が持っている「酵素」の量によって、その分解能力は違います。解毒されなかったアルコールが肝臓に溜まることで、辛いつらい二日酔いの症状となるのです。

これを排出してくれるユーグレナ、二日酔いに効果があるという理由です。

まとめ

ユーグレナを飲むタイミングとしては、 お酒を飲んだ日の寝る前が一番効果的 です。

寝ている間も、胃や腸、肝臓はアルコールを分解しようと働いているので、そこにユーグレナの成分を届けて助けてあげてください。何にしても、自分の適量を知り、アルコールと上手につき合うのが大切ですね!

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

アンティークな時計の画像

アンチエイジングにもユーグレナ。時に逆らう力とは?

日本語にすると「抗老化」や「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジングには「時に逆らう」…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る