万病の元・風邪の予防にユーグレナで抵抗力をつけましょう!

風邪を治す薬を発明したらノーベル賞ものとはよく言われることですが、風邪を根本的に治す薬はありません。病院に行っても処方されるのは対症療法なのです。

今回は、ユーグレナ(ミドリムシ)が風邪予防にどんな風に効果的かをご紹介します。

風邪を引きやすい人、引きにくい人

風邪を引いた女性

季節になると、いつも風邪を引いている人っていますよね。逆に、何年も風邪にかかったのを見たことがない…という人もいます。

この両者の違いはなんでしょうか?漢方の世界では、筋肉質で消化機能が強い人が風邪をひきにくい体質と言っています。つまり免疫力が高いのですね。では、風邪を引きやすいのはその逆で、筋肉量が少なく、消化器官が弱い人であると言えますね。

要するに 免疫力アップ が風邪を引きにくい鍵のようです。

筋力アップが風邪予防になる?

なんだか風が吹けば桶屋が儲かる…みたいな話ですが、筋肉量を増やすことが、最終的には風邪を引きにくい身体を作るようですね。

 筋肉量が増える→基礎代謝があがる→免疫力があがる→風邪にかかりにくい 

という訳です。

二次的にダイエットメタボにも効きそうですよね!

免疫力とは抵抗力。ユーグレナが頼りになります

ファイティングポーズの女性

ユーグレナはその吸収率が93%を越える完全栄養食です。日々ユーグレナを摂ることにより、食事で不足している栄養素をバランスよく補うことができ、様々ないいことを身体にもたらしてくれるのです。

もちろん、ユーグレナを飲んでいればいい!のではなく、日頃から、食生活や運動、風邪の予防に取り組んでくださいね!

まとめ

弱っている身体に、風邪のウィルスはすぐに侵入してきます。まずはいつも元気な身体を保てるような、基礎体力免疫力を高めましょう。

規則正しい生活、バランスの良い食事、適度な運動を心掛け、ユーグレナをプラスすることで、より一層効果をあげてくれます!もう何年も風邪を引いてない…そんな健康な身体になりましょう!

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

錆びた鎖の画像

ユーグレナの抗酸化作用で、身体の内側から老化を防ぐ!

同じ年齢なのに若く見える人がいます。それを握るのが「活性酸素」。単語だけ聞くと、身体に良さそうですが、実はこれが 老化のスピードを左右 して…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る