ユーグレナのDHAで脳細胞が活性化!

かごに盛られた新鮮な魚の画像

必須脂肪酸と呼ばれる、DHA(ドコサヘキサエン酸)は青魚に多く含まれ、食べると頭がよくなる? という噂を聞いたことがあるのではないでしょうか。

簡単に表現すると「私たち人間に必須の脂肪酸(栄養素)」となり、脂肪酸とは「脂質」いわゆる油を構成する元となるものです。

そこで突然ですが、その魚のDHAは、元を辿ればミドリムシ(ユーグレナ)のものだったってご存知ですか?

知らない方も多いかと思いますので、ここらはDHAに関する説明と、なぜ魚のDHA・EPAはミドリムシのものだったのか併せてご紹介させて頂きます。

DHAって何?どんな効果・効能があるのか?

DHA、人の脳や心臓、目の網膜、胎盤、母乳、精子に多く含まれており、生きていく上で大切な存在です。

DHA(Docosahexaenoic Acid=ドコサヘキサエン酸)とは、冒頭でも説明した通り「私たちの体に必須の脂肪酸(栄養素)」。
注目点は「必須」ということ。このDHA、人の脳や心臓、目の網膜、胎盤、母乳、精子に多く含まれており、生きていく上で大切な存在です。
しかし、厄介なことにDHAは体内で作ることができないので、食事などから摂取する必要がある栄養素なのです。

次に、そのDHAの効果・効能は、悪玉コレステロールと言われるLDLコレステロールを減らし、善玉コレステロールと言われるHDLコレステロールを増やしてくれる作用が期待できる脂肪酸。
その他にも、中性脂肪の合成を抑えてくれたり、脳や神経組織の機能に関わる働きが特に注目を集めています。
では、具体的にどんな効果があるのか主なものを見ていきましょう。

効果➀「脳を活性化」

DHAは認知症やアルツハイマー病などの予防にも効果的

人の脳は、約140億もの神経細胞で構成されており、DHAはその神経細胞内に存在し、神経細胞の先端のシナプスを介して神経伝達物質をやりとりしながら心身の機能をコントロールしています。

脳の神経細胞は、35歳を過ぎると1日おおよそ10万個死滅していき、さらに、神経細胞の膜の中のDNAも加齢とともに減りやすくなります。
そこで、DHAを日常的に摂取することで、脳内のDHA量が徐々に回復し、脳の老化を抑えて活性化してくれます。認知症やアルツハイマー病などの予防にも効果的ということでも知られていますよね。
 

効果➁「血液をサラサラにしてくれる」

「生活習慣病」の予防のためには、DHAは必須

ドロドロ血といわれる状態は、赤血球などの血液中の成分に柔軟性がなくなり、血流が悪くなる状態のことです。
血液粘度が高まると心臓は全身に血液が回るように必死になって圧力を高める、高血圧発症の原因のひとつです。

さらに、ドロドロ血状態が長期間続くと、全身の細胞に栄養分や酸素が充分に行き渡らず、様々な病気を引き起こす原因になります。

DHAには赤血球などの血液中の成分をやわらかくする働きがあり、血液をサラサラにしてくれます。
このように、いわゆる「生活習慣病」の予防のためには、DHAは必須ということが分かりますよね。

なぜ魚のDHAが元々ミドリムシのものだったのか?

DHAは、青魚に多く含まれている事で有名ですが、実は、魚の身体で作っているDHAではないのです。

まず水中のミドリムシをプランクトンが食べ、そのプランクトンを小魚が食べ、その小魚を大きな青魚が食べることで、最終的に青魚の体内にDHAが取り込まれているのです。

この食物連鎖の過程で、DHAを作り出しているのはミドリムシだけになります。

単純な話になりますが、元々ミドリムシに含まれているDHAを、大半の方は青魚から得ているということになります。

ミドリムシに含まれる13種の不飽和脂肪酸

ミドリムシには不飽和脂肪酸がDHAを含む13種も含まれており、ミドリムシの特徴の一つともなっています。

不飽和脂肪酸の13種とは、

DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモy-リノレン酸

以上が、ミドリムシに含まれている不飽和脂肪酸になります。

どれも人間には必要な成分ばかり、これら13種類の不飽和脂肪酸の多くは青魚に含まれているのですが、普段の食生活ではすべて十分に摂取することはできません。
現代は魚離れとも言われており、ご家庭でも青魚を使った料理は手間が掛かり、中々献立には挙がらないのものです。

そこで、ミドリムシ(ユーグレナ)が最適な食品となるのです。

成分をバランス良く含有しているミドリムシだからこそ、それぞれの不飽和脂肪酸を均等に吸収することができるようになっているのです。
その効果に関しては、計り知れないものがあります。

まとめ

ここまで、DHAは人間には必須の成分ということをご理解して頂けたかと思います。
青魚に多く含まれている事は既にご存知の方も多いかと思いますが、実際の生活の中では中々十分な量を摂取するのは難しいですよね。

そこで、ミドリムシ(ユーグレナ)をご利用して頂きたいのです。
ミドリムシには、DHAなどの不飽和脂肪酸を含めた59種の栄養素を誇る食品です。食品なのでお子さまでも副作用の心配もなく安心して飲んでいただけます。特にDHAは様々な方面で注目されている成分なので、効率良く摂取したいものです。

関連記事

ミドリムシサプリメント

ピックアップ記事

手のひらに化粧品をのせる画像

ユーグレナ化粧品で艶肌に?3つの美肌効果の謎に迫る!

59種類もの栄養素を含む、完全栄養食品のユーグレナ(ミドリムシ)。 実は、そのユーグレナが「化粧品」として数多く商品化され、女性の口コ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る