ミドリムシに含まれる成分シリーズ(ビタミン) 二日酔い予防にも効果のある「ナイアシン」

このカテゴリーでは、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる成分をひとつずつ紹介しています。
今回は「ナイアシン」の登場です。

体内でもっとも多く存在し働きも多彩

ナイアシンはニコチン酸とニコチン酸アミドの総称で、「ビタミンB3」とも呼ばれています。

体内にもっとも多く存在するビタミンで、糖質や脂質、タンパク質の代謝に欠かせない重要な成分です。
また、アルコールの分解にも関わっており、 二日酔いを防ぐ 効果があります。

水溶性のビタミンである「ナイアシン」は二日酔い予防を抑える効果あり

ほかにも以下のような働きがあります。

  • 毛細血管を拡張し血行を促進
  • 粘膜や皮膚の再生をサポートし、正常な発育の促進と健康維持
  • 血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし、動脈硬化や高脂血症を防ぐ

妊娠後期から授乳期のママは不足に気をつけて!

ナイアシンを含む食品には以下のようなものがあります。

  • サバやサケなどの魚介類
  • 豚肉、鶏肉
  • レバー
  • ピーナッツ
  • ごま
  • キノコ類

ビタミンB3とも呼ばれる「ナイアシン」を多く含むきのこ類

熱や光に強い成分なので、調理で壊れることはありません。
ただ、水溶性なのでスープに流れ出た栄養素もしっかりと食べるようにしましょう。

通常の食事をしていれば、ナイアシン不足に陥ることはほとんどありません。
しかし、 妊娠後期から授乳期は目安摂取量が多くなるので、不足になりがち です。
特に意識して摂取するようにしましょう。

まとめ

ナイアシンは体内で様々な働きを持ち、ビタミンCに次いで目安摂取量の多い成分です。

特に激しい運動などをした後などには意識をして摂るようにしてください。
ただ、 過剰摂取は体調不良の原因になるので注意が必要 です。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る