ミドリムシに含まれる成分シリーズ(ビタミン) 健康で元気な体を作る「ビタミンB2」

ガッツポーズをする男性の画像

このカテゴリーでは、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる成分をひとつずつ紹介しています。
今回は“発育のビタミン”と呼ばれている「ビタミンB2」の登場です。

おしっこの黄色はビタミンB2?!

小便小僧の画像

ビタミンB2は「リボフラビン」「ラクトフラビン」とも呼ばれる水溶性の成分です。
以前は「ビタミンG」と呼ばれることもありました。

糖質、たんぱく質、脂質から体を動かすためのエネルギーを作り出す過程に広く関わっています。
同時に私たちの体を構成する細胞の成長を促し、健康で新しい細胞を作り出すために不可欠な成分であることから「発育のビタミン」と称されています。
健康な皮膚や爪、髪などを維持するために重要な成分、それがビタミンB2なのです。

また、高い抗酸化性を持っているビタミンB2は、体内に入った薬物や毒物の分解を補助する働きもしています。
さらに、他のビタミンB群(ビタミンB6や葉酸)がスムーズに体内で機能するように活性化させる役目も担っています。

水溶性の成分は必要とする量以上が体内に入った場合、尿と一緒に排出されます。
ビタミンB2は鮮やかな黄色をしています。
もし尿が黄色い時は、排出されているビタミンB2を見ていることが多いそうです。

髪や肌のトラブルはビタミンB2不足の黄信号

ビタミン不足で肌が荒れる女性のイラスト

ビタミンB2は様々な食品に含まれています。
代表的なものは以下になります。

  • レバー
  • 魚類(魚の肝)
  • 肉類
  • 牛乳、乳製品
  • チーズ
  • アーモンド
  • 納豆

ただ、どの食品も多くの量を含んでいるわけではありません。

ビタミンB2が不足すると以下のような症状が現れるようになります。

  • 髪、皮膚(肌荒れ)、粘膜のトラブル
  • 目の充血、目がごろごろする
  • 口角炎
  • 口内炎
  • 舌炎

小鼻の脇などに脂肪のブツブツができる脂漏性皮膚炎などもビタミンB2不足が原因と言われています。

ビタミンB2は飲酒やストレスによっても消費されます。
お酒を飲んだり、ストレスを感じる機会が増えたと感じたら、ビタミンB2を意識して摂取するようにしたいですね。

まとめ

ビタミンB2は、わたしたちの体の細胞を健康に保ち、エネルギーを作り出す上で非常に大事な成分です。

しかし、食品から必要量を摂取するのは難しく、飲酒やストレスなどでも消費されてしまいます。
不足を感じるような時は、サプリメントなどで意識して摂取することが大切です。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

錆びた鎖の画像

ユーグレナの抗酸化作用で、身体の内側から老化を防ぐ!

同じ年齢なのに若く見える人がいます。それを握るのが「活性酸素」。単語だけ聞くと、身体に良さそうですが、実はこれが 老化のスピードを左右 して…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る