ミドリムシに含まれる成分シリーズ(ミネラル) 酸素を全身に運ぶ赤血球の主要成分「鉄」

このカテゴリーでは、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる成分をひとつずつ紹介しています。
今回は微量元素(ミネラル)の「鉄」です。

女性に多い貧血の原因は必ずしも鉄不足とは限らない

貧血で倒れそうな女性のイラスト

私たちが体内に摂りこむ鉄分の約70%は赤血球の主要成分として使われ、酸素を体の隅々まで届けるという重要な役目を担っています。
残りの数%は酵素の材料として使われ、さらに数%は肝臓などに蓄えられています。

月経により毎月血液を失っている女性は、一般的に食事の量が少ないこともあり、鉄分不足に陥りやすくなります。
その結果、鉄欠乏性貧血になることが多いのです。

ただ、貧血は必ずしも鉄分不足が原因とは言えません。

貧血には巨赤芽球性、溶血性、再生不良性といった種類があり、それらは鉄分を補給しても改善しません。
安易な自己判断は避けましょう。

不足だけでなく過剰摂取にも気をつけよう

美味しそうなレバーの画像

鉄を多く含む食品は以下が挙げられます。

  • レバー
  • ホウレンソウ、パセリ
  • ひじき
  • 海苔
  • アサリ、シジミ

しかし、鉄は摂取不足だけでなく過剰摂取にも気をつけたい成分です。

摂りすぎた鉄は体内に蓄積され、嘔吐や下痢、腸の損傷などの胃腸障害、さらに血管や脳、肝臓、すい臓などの器官にダメージを与えます
その状態が長く続くと、 肝硬変や糖尿病などのリスクを高めます

まとめ

食品からの鉄の吸収率は約20%ほどと言われています。

93.1%という吸収率を考えると、ユーグレナは非常に効率よく鉄を摂取できるということになります。

また、鉄の吸収率を上げるビタミンC、ヘモグロビンや赤血球の生成に欠かせないビタミンB、ビタミンEなどとともに摂取できるユーグレナは、貧血の予防や改善に適した食品と言えます。

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

錆びた鎖の画像

ユーグレナの抗酸化作用で、身体の内側から老化を防ぐ!

同じ年齢なのに若く見える人がいます。それを握るのが「活性酸素」。単語だけ聞くと、身体に良さそうですが、実はこれが 老化のスピードを左右 して…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る