ミドリムシに含まれる成分シリーズ(アミノ酸) 食品添加物による過剰摂取に注意したい「シスチン」

このカテゴリーでは、ユーグレナ(ミドリムシ)に含まれる成分をひとつずつ紹介しています。

今回はアミノ酸の「シスチン」です。

“生体のエネルギー通貨”の主要成分

シスチンは、非必須アミノ酸のシステイン2分子が結合したアミノ酸です。
シスチンとシステインは体内で簡単に相互変換されます。

シスチンはケラチンというタンパク質の構成成分として、髪や爪などに多く存在しています。
髪の毛が燃えた時に悪臭を発するのは、シスチンがその分子構造に硫黄(イオウ)を含んでいるからです。

シスチンに含まれている硫黄(イオウ)は、皮膚や爪、髪の毛を丈夫に保つために重要です。
健康な皮膚、強い爪、コシのある髪のため、しっかりと摂取しましょう。

また、シスチンは肌のメラニンを生成する酵素の働きを抑え、メラニンを排除する働きがあるので、シミやそばかすを消す効果があります。

肌が生まれ変わる周期(ターンオーバー)を促進する働きもあるので、いつまでも透明でハリのある美肌をもたらしてくれます。

さらに、体内に溜まったなどの有毒な金属と反応して体外へ排除したり、
 ストレスや喫煙、飲酒などによって生じた活性酸素から体を守ってくれる 効果もあります。

「シスチン」は喫煙などによって生じた活性酸素から体を守る効果あり

増えすぎた活性酸素は、強力な酸化作用で内臓や皮膚、骨などを傷つけ、老化や生活習慣病の原因となることから、シスチンには老化防止効果があると言われています。

シスチンを多く含む食品は牛肉、牛乳、小麦粉などです。

まとめ

健康的な皮膚、爪、髪を保つために重要なシスチンは、特に女性にとって軽んじられない成分ですね。

もしシミや抜け毛など気になる症状があれば、食事やサプリメントなどで意識的にシスチン補給を試してみてください。

関連記事

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る