アンチエイジングにもユーグレナ。時に逆らう力とは?

日本語にすると「抗老化」「抗加齢」といった、若返りの意味を持ちます。特に美容で使われることが多いですが、アンチエイジングには「時に逆らう」意味と「時を遅らせる」意味があるのです。

ユーグレナ(ミドリムシ)が、ここでも一役買っています。どうく効果があるのでしょうか?

アンティークな時計の画像

外側、内側両方からのアプローチが必須

アンチエイジングには、外側からばかりのケアでは不十分です。 外側に美しさが表れるには、内側の健康が必須 だからです。昨今では、いろんな美容法やサプリメントが出回っていますが、その中でもユーグレナは最強なんです!

何故なら、デトックス効果基礎代謝の増加59種類もの栄養素を持つほぼ完全な栄養食であることから、内側から健康を促します。そして、化粧品として外側から細胞に働きかけ、ヒアルロン酸の合成や紫外線からも守ってくれるのです。

スーパー善玉物質「アディポネクチン」とは?

1996年に大阪大学医学部の松澤教授が発見したアディポネクチンとは、体内の脂肪から分泌されるホルモンのことで、超善玉ホルモンと言われています。何が超善玉なのか?と言いますと、 全身をくまなく走っている血管のメンテナンスをしてくれる成分 だからなのです。

血管を修復してくれるということは、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病を防ぎ、さらには糖尿病や高脂血症、高血圧、ガンの抑制などにも効果があると報告されているのです。

アディポネクチンは、元々自分の脂肪細胞の中にあるホルモンなのですが、ユーグレナはこのアディポネクチンの分泌を促進する働きがあるのです。

それってつまり、若返るってこと

フレッシュな会社員の画像

生活習慣病にいいことにばかり注目してしまいましたが、老化の要を握るのは「血管」です。血管を健康で美しく維持できるということは、老化防止、つまり若返りに有効ということなのです。血管が健康ならば、必要な栄養素が身体の各所に運ばれ、肌も髪も健康的に輝きます。

だから、ユーグレナはアンチエイジングに効果的なのです。

まとめ

まさに、身体の内側からアプローチして、健康=若いという図式を成り立たせてしまうユーグレナ。

他に何も変えず、ただユーグレナを飲むということを習慣に加えさえすれば、徐々に手に入るというスーパー食品です。ただ見かけだけの若さを手に入れるより、ユーグレナで、内側から健康な若々しさを手に入れませんか!

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

睡眠不足の女性

ユーグレナで睡眠不足を解消!上質の睡眠が体調を変える?!

忙しくて睡眠時間が確保できないという睡眠不足と、ベッドに入っているのに眠れないいわゆる不眠症という睡眠不足があります。睡眠不足はなぜ起こるの…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る