ユーグレナの知られざる歴史!こうして大量培養に成功した!

5億年も前から地球に生息していながら、人類がその存在を発見したのはわずか400年前。動物と植物、両方の性質を併せ持つ不思議な生き物、ユーグレナ(ミドリムシ)は、どんな歴史をたどってきたのでしょうか?

1998年、バングラデシュではじまった

困っている地球のイラスト

ユーグレナ社の創始者である出雲しが東京大学在籍中に訪れたバングラデシュで、貧困に喘ぐ事実を見たことから始まったと言います。日本では見ることのない遠い国の話…と思うかもしれませんが、世界では飢餓によって毎日たくさんの命が失われています。

そんな現実と向き合った時に、世界の飢餓や栄養事情を解決したい!と思ったのが、ユーグレナ社をはじめるきっかけでした。

ユーグレナと出会った

ロケットのイラスト

世界の飢餓を救いたい、その一心で色んな試みをしていたところ、当時東大農学部で研究していたユーグレナを紹介されました。出雲氏は、その栄養素や二酸化炭素固定化能力に目を向け、恐るべきパワーを秘めたユーグレナは 「世界の食糧問題と環境問題の両方を解決できる!」 と魅了されたのです。

しかしその時、世界で誰もユーグレナの大量培養に成功してはいなかったのでした。あのNASAでさえ、宇宙食への可能性を見出し開発に乗り出したのに、頓挫していたのです。

世界初!大量培養に成功!

株式会社ユーグレナの創業メンバーは、東大卒業後、それぞれの道を歩みながら「いずれユーグレナを活用したビジネスを立ち上げる」と、志を抱いていました。

そして、研究・出会い・夢を同じくした彼らは、2005年12月、世界で初めてユーグレナの屋外大量培養に成功しました。世界で誰もなし得なかったことを、ユーグレナ社は達成したのです!

まとめ

ユーグレナ(ミドリムシ)のサプリメントや機能食品は、現在色んな会社から出されていますが、緑色のうずまきマークが付いた商品が、このユーグレナ社認定の商品です。現在、ユーグレナは食品だけでなく、環境やエネルギーにも大いなる可能性を秘める素材として、日夜研究開発されています。

 「ユーグレナが世界を救う!」 のは、そう遠い未来ではないかもしれませんね!

関連記事

ミドリムシエメラルド無料おためしモニター募集中!

ピックアップ記事

手のひらに化粧品をのせる画像

ユーグレナの化粧品って、本当に効くの?その効果に迫ります!

完全栄養食品として優秀なユーグレナ(ミドリムシ)ですが、実は化粧品としても商品化されており、口コミによるその効果が凄いと人気なんです!その効…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る